【ブログ】宮崎での思い出のうどん

弁護士の池宮です。
今回は、宮崎の思い出の食べ物を紹介します。

豊吉うどんの「たまごうどん」です。

私が初めて宮崎へ来たのは実務修習が開始する2015年でした。私は夕方引越し先のアパートへ着いて重い荷物を降ろして、寝具がないことに気づきました。
12月末。とても寒く、寝具がないと眠れないことになるという状況でした。

そのとき、まだ宮崎に知人もおらず、どこで寝具を購入すればよいのか、夜になっており焦ってましたが、タクシーのおじちゃんに「宮崎の地理が全く分からないのですが、毛布を買えるところまで」と説明し、寝具店に連れて行ってもらいなんとか毛布と枕を購入しました。

買って安心して気付いたのが、そう言えば昼から何も食べていないことでした。そこで入ったのが、豊吉うどんでした。大きな毛布を抱えたまま、たまごうどんを注文しました。これが宮崎で初めて食べたものでした。沖縄にはない柔らかいうどんに衝撃を受けたのを覚えています。

先日久しぶりに豊吉のたまごうどんを食べました。
宮崎へ初めて来た日の、これから頑張っていこうと張り切っていた気持ちを改めて思い出しました。

あれから2年、宮崎で弁護士として働いて、今では宮崎での生活もすっかり慣れましたが、初心を忘れずに依頼者のお役に立てるように頑張っていこうと思います。

ご相談のお申し込みはこちらから

夜9時まで受付。お気軽にお電話ください。

0120-6666-40

受付時間 午前 9:00~午後 9:00(年中無休)

メールフォームでのご相談のお申し込み24時間受付