【ブログ】アディーレ法律事務所が苦情が多いことを理由に敗訴

アディーレ法律事務所が敗訴 東京地裁

 所属弁護士に対する苦情が多いことを理由に司法修習生向けの合同就職説明会への参加を拒まれ採用の機会を逃したとして、アディーレ法律事務所(東京都豊島区)が、東京弁護士会に損害賠償を求めた2件の訴訟の判決で、東京地裁(北沢純一裁判長・本間健裕裁判長)は10日、いずれも「参加拒否は合理的」として請求を棄却した。

 判決によると、就職説明会が開かれた2014年10月までの1年間と、15年10月までの1年間に、東京弁護士会の窓口にそれぞれ10件以上の苦情があり、同会はアディーレの説明会への参加を拒否した。

判決は10件以上の苦情を受けた法律事務所は少なく、顕著に苦情の多い事務所

沖縄タイムズ記事より抜粋http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/83794

 

全国展開しているテレビCMをしている事務所ですが、判決によると苦情が多いことから、弁護士会主催の採用説明会への出席を拒否されるのは理由があるとのことです。弁護士会との訴訟をするより、依頼者のお役に立つ活動に労力を使った方が良かったかもしれません。

ご相談のお申し込みはこちらから

夜9時まで受付。お気軽にお電話ください。

0120-6666-40

受付時間 午前 9:00~午後 9:00(年中無休)

メールフォームでのご相談のお申し込み24時間受付