ご夫婦2名で交通事故にあわれて、2名とも後遺障害認定を受けることができた事例(30代 夫婦 会社員)

ご夫婦2名で交通事故にあわれて、2名とも後遺障害認定を受けることができた事例(30代 夫婦 会社員)

「ホームページを見て被害者の立場に立って考えて下さる姿勢を感じ受任して頂きました。今回、私達の立場に立って親身に対応して頂いたおかげで、夫婦とも良い結果を出すことができました。これからも、何かあった時には相談します。ありがとうございました。」

 

事例:30代 夫婦 会社員

ホームページをご覧になり来所されました。

ご夫婦で追突事故に遭われ、お二人ともお仕事をしながら、家事・育児・仕事・通院・保険会社との交渉をされておりました。

弁護士介入後、病院への付添、保険会社との交渉など、弁護士が入ったことで大変安心して頂けました。

後遺障害の認定の手続きについても弁護士が代理人として申請し、ご夫婦ともに等級認定を認められ、お子様を抱えての今後の生活についても大変安心して頂けました。

また、弁護士費用についても加入されていた弁護士費用特約で全て賄われ、手出しすることなく終了することが出来ました。

多くの方が、突然の交通事故でお怪我をされながら、保険会社との交渉もしなければならず、心身共に疲弊されていらしゃいます。
専門家がお手伝いすることにより、被害者の負担が軽減され、より良い解決に向かう事も十分考えられます。悩む前に一度専門家へご相談ください。

※交通事故専門ホームページはこちら《宮崎県で交通事故の相談・解決実績多数》

 

【宮崎事務所】
宮崎市旭1丁目8-19楠並木ビル5階

【都城事務所】
都城市上町13-18都城STビル6階

【延岡事務所】
宮崎県延岡市北町1-3-19米田ビル2階

※宮崎県のすべての地域に対応致します。県外の方のご相談も承っております。

ご相談のお申し込みはこちらから

夜9時まで受付。お気軽にお電話ください。

0120-6666-40

受付時間 午前 9:00~午後 9:00(年中無休)

メールフォームでのご相談のお申し込み24時間受付